HOME > 出来事 > 信州木造塾2018

NEWEST / < NEXT   BACK >

信州木造塾2018

 
 今回
 
 試験機のモニターを大きな画面で(バージョンアップ)
 
 
 
 今迄は、実験後ペーパーで確認
 
 感覚的に今ひとつ
 
 モニターだと 試験体による相違が判る臨場感
 
 
 
 
 

 
 赤線がその時に行われている試験体
 剛性(斜線の勾配)が高く
 靱性も伴う
 
 
 これ構造的には、Good
 
 
 
 
 その試験体
 
 
 
 
 ファスナー(釘)
 パンチングもなく
 今度 採用したいと思う建材
 
 
 良かったら皆様も使ってみたらどうでしょう?
 
 
 
 
 
 
 

| 出来事 | 10:29 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント


コメントする

               
        ※コメント&トラックバックに迷惑対策を施しています。







トラックバックURL

http://www.arc-kei.com/blog/tb.php?212

トラックバック

NEWEST / PAGE TOP / < NEXT   BACK >


     つれづれに
         建築日記

ARCHIVES

<前月 2019年01月 次月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

PROFILE

   設計室ケイ

CATEGORIES

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS

LINK

OTHER

合計:343465
今日:44
昨日:168

処理時間 0.111722秒

etc